千葉でインプラント歯科をお探しなら上志津中央歯科|千葉県佐倉市の歯医者

043-461-3557

WEB診療予約はこちら

京成線志津駅より徒歩1分

MENU

ホーム > 正しい歯並びが健康につながります ~矯正歯科~

正しい歯並びが健康につながります ~矯正歯科~

ほとんどの方が、「口元をより自然に美しくしたい」という理由から矯正歯科治療を始めます。矯正歯科治療は歯並びのコンプレックスを解消することだけが目的ではありません。咀嚼をスムーズにする、発音をクリアにするなど、歯の本来の機能を回復することも大切な目的です。矯正歯科治療は見た目も健康も改善されるのです。

歯並びや咬み合わせが与える影響

歯並びにコンプレックスがあると人前で口を開けるのに抵抗を感じることがあるでしょう。
口元が気になり自然な笑顔になれない方や、なかには会話や外食が億劫になる方もいらっしゃるでしょう。そして歯並びや咬み合わせの乱れは見た目だけの問題ではありません。全身の健康にも影響することもあります。

乱れた歯並びのリスク

  • ブラッシングが行き届かなくなる部分があると虫歯や歯周病のリスクが高まります
  • 咬み合わせがずれてバランスがくずれていると、顔や体がゆがむことがあります。
  • 顎に過度の負担がかかるので、肩こりや頭痛を引き起こすことがあります
  • 歯や舌の位置が悪いと発音が不明瞭になりがちです
  • 食べ物を細かく咬み砕くことができず胃腸に負担をかけてしまうことがあります

目立たない矯正措置

矯正装置が目立つことから矯正治療を迷っている方が多くいらっしゃいます。一般的に思い浮かばれるのは金属の矯正装置(ブラケット)を歯面に装着してワイヤーを通す「メタルブラケット」です。これは金属なので白い歯列の中では目立ちます。しかし、今は目立たない矯正装置の選択が可能です。

裏側矯正

一般的な矯正装置を歯面に装着する処置ではなく、装着する矯正装置を歯の裏側につけて歯並びを整えることができます。職業柄目立つ装置を付けられない方や目立ちたくない方におすすめです。

インビザライン(マウスピース矯正)

一般的なブラケットやワイヤーは使用せずに、取り外し可能なマウスピースを使って歯列を矯正するのがインビザラインです。透明な素材なので目立たないうえ、食事やブラッシングの際には取り外すこともできます。

矯正治療の流れ

  1. Step1 初診相談 (30分~60分)初診時は、お口の中を診た後、治療の必要性・適切な開始時期・
    予測される装置・治療期間および費用の概略について説明いたします。
  2. Step2 精密調査(約60分)診断に必要な歯型、顔や口の中の写真、レントゲン写真、その他の診断用資料の検査を行います。
  3. Step3 治療計画の説明 (30分~60分)口腔衛生について徹底した説明をいたします。
  4. Step4 歯磨き指導口腔内清掃(約60分)口腔衛生について徹底した説明をいたします。
  5. Step5 装置装着 動的治療開始(3~6週間/回)通常は3~6週間に1回のペ-スで通院が必要となります。
    定期観察の場合は、2~6ヶ月に一回通院していただきます。
  6. Step6 保定 (1.5~2.5年)装置が取れた後の歯は、何もしなければ少しずつ動いてしまいます。
    動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、保定装置を装着します。
    通院は2~6ヶ月に1回となります。