千葉でインプラント歯科をお探しなら上志津中央歯科|千葉県佐倉市の歯医者

043-461-3557

WEB診療予約はこちら

京成線志津駅より徒歩1分

MENU

ホーム > 美しい見た目と機能性 ~審美歯科~

美しい見た目と機能性 ~審美歯科~

美しい被せ物をしたり、ホワイトニングをしたりすることで歯の美容を手に入れることができます。ですが、どんなに美しい被せ物を装着しても土台の治療をしっかり行っていないと、歯を長持ちさせることはできません。家を建てるときも素晴らしい建物を建てても土台である基礎をしっかり造らなければいけないように、歯にも同じことがいえます。せっかくの美しい見た目も、重度の虫歯や歯茎の組織の治療などをしていないときれいな歯を長く使い続けることができなくなってしまいます。当院では、患者様が生涯美しい歯でいられるようなサポートをさせていただきます。お気軽にご相談ください。

メタルフリーを推奨しています

保険診療で虫歯治療に使われる詰め物や被せ物は「金銀パラジウム合金」が使われます。これがいわゆる「銀歯」で、安価に歯の機能を補うことができます。しかし、「銀歯」は目立ってしまうだけではなく、経年により金属がイオン化して溶け出し、金属アレルギーを引き起こす原因になり得ることが指摘されています。

重度の虫歯治療ですと、被せ物の下に土台(コア)を装着します。保険診療の場合は、このコアも金属で作りますが、10年程度で交換しなければならいケースがほとんどです。そのため当院では被せ物や詰め物だけではなく、コアについても金属をしないメタルフリー治療をおすすめしています。

銀歯がおよぼす悪影響

  • 金属アレルギーの原因となることがあります
  • プラークが付着しやすく、虫歯や歯周病などの発症リスクが高まります
  • 天然の歯よりも素材が固いので、咬み合う歯を痛めることがあります
  • 歯茎が黒ずんでしまうことがあります
  • 土台が金属の場合、歯茎が下がると金属が露出いてしまうことがあります

歯科技工士がオーダーメイドで歯を作製

虫歯治療などの際に装着する被せ物や詰め物、入れ歯などの補綴物は歯科技工士がつくっています。一般的な歯科医院は外部の歯科技工所に補綴物の作製を依頼しますが、当院では院内に歯科技工室を設置しています。

院内に歯科技工室を併設しているメリット

外部の歯科技工所に補綴物の制作を依頼する場合は、依頼書に作製物の内容を記載し、歯の模型とともに歯科技工所に送ります。そのため細かい指示や雰囲気を伝えるのは難しいです。院内に歯科技工室があれば、治療の目的や補綴物に関することを歯科医師が歯科技工士に直接伝えることができ、細かいニュアンスも伝わります。とくに審美歯科の場合は、美しさを求められるので精密な歯科技工物の制作につながるといえます。
【院内技工室併設のメリット】
  • 歯科医師と歯科技工士の綿蜜な連携が可能
  • 患者様の細かいご要望の繁栄が可能
  • 簡単な修理や調整は即日対応が可能

取扱い素材

ジルコニア

美しさ ★★★★★
耐久性 ★★★★★

特徴 白いダイヤとしてもしられているジルコニアを使用して詰め物や被せ物に加工します。
メリット
  • 天然歯に近い色調と透明感が得られます
  • メタルフリーなので金属アレルギーの心配がありません
  • 経年による変色の心配もほとんどありません
デメリット
  • 歯を削る量が比較的多めです
  • 天然歯より素材が硬いので、咬み合う歯を痛めることがあります
  • 保険適用外のため比較的高額です

e-max

美しさ ★★★★★
耐久性 ★★★★

特徴 全てがセラミックの素材で、詰め物や被せ物に加工します。
メリット
  • 天然歯に近い色調と透明感が得られます
  • メタルフリーなので金属アレルギーの心配がありません
  • 経年による変色の心配もほとんどありません
  • 汚れが付着しにくいので虫歯や歯周病のリスクを抑えられます
デメリット
  • ジルコニアより割れやすい素材です
  • 歯を削る量が比較的多めです
  • 保険適用外のため比較的高額です

メタルボンド

美しさ ★★★★
耐久性 ★★★★★

特徴 金属のフレームにセラミックを焼きつけた被せ物です。
メリット
  • 天然歯に近い白さに仕上げられます
  • 強度や耐久性が高いので奥歯に使用可能です
  • オールセラミックよりも比較的安価です
デメリット
  • オールセラミックにくらべて色調がやや劣ります
  • フレームに金属を使用するので、金属アレルギーの心配があります

歯の黄ばみはホワイトニングで白くできます

歯は加齢とともに黄色味を増します。また飲食物により少しずつ着色したり、喫煙者の場合はタバコのヤニによって着色したりもします。毎日ブラッシングでのセルフケアをしていたとしても歯は黄ばんでいってしまいます。
ホワイトニングは削ることなく歯を知奥きれいにするこができます。

2種類のホワイトニング

ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行える「ホームホワイトニング」があります。ご自身にあったホワイトニング方法を行ってください。

オフィスホワイトニング

歯科医院で、高濃度のホワイトニング剤を歯面に塗布し、特殊な光を照射して色素の分解を促進する処置です。

【メリット】
  • 1回の処置で白さを実感できます
  • 数回の処置で理想的な白さになります
  • すべて歯科医院が行うので手間がかかりません
【デメリット】
  • 白さが長持ちしにくいです
  • 処置の際にしみることがあります
ホームホワイトニング

歯科医院で作製した専用のマウストレーに、ご自宅でホワイトニング剤を注入して毎日一定時間装着していただきます。

【メリット】
  • 自分のペースでご都合のよい時間に処置できます
  • 白さが長持ちします
【デメリット】
  • 効果が表れるまで時間がかかります